exhibit

「つづきの長いはなし」

2019.9.13- @西脇市地方卸売市場 横の壁 自宅及びweb

制作において、
待つ時間と言うものは意外と多いもので、
その間に考え、
作品の方向性も少しづつ見えたり。
自分はやったことがないので
正確には分からないけれど、
油絵における絵の具の乾く時間、
映像の編集においては、
敢えて少し時間をおいて、
忘れた位に改めて見直し、やるなんて話も。

また、一方で、写真は締め切りによって、
作品として区切られるような所もあります。
ひとそれぞれあるでしょうが、自分の場合は。
今回はすこし
のんびり時間をかけたいなとなったとき、
自分にふさわしいのは、
手紙の書く時間の様に思いました。
ここ一年くらいすっかり筆不精に
なってしまいましたが、
逆にそれもいい機会なのかと。

案内を出している約100人前後に、
添える手紙が書けたら順次案内を出していき、
全員に出し終えてから、
約2週間までを今回の期間とし、
それまでは、もう変える部分がないと思っても、
新しい写真を焼くたびに加え、
入れ替えていこうかと思います。
とりあえずは
前回ださなかったモノクロで埋め替え、
そのあとには
新たに撮ったカラー作品を加えていき、
その後は…これからまた考えます。
その変遷を見せるかどうかも思案中ですが、
とりあえず9/13に一旦は
現状をwebにあげようかと思います。
            齊藤明彦

展示風景