exhibit

「十月」

2018.7.21- @西脇市地方卸売市場 横の壁

一年前を振り返ると、
その季節は気付けば過ぎ去ってしまうからと、
十ヶ月前を想う。

二ヵ月後にその季節が来る。

写真は現在に追い付かず、
現在に塗り替えられ、
気付けば流されていく様な。

写真の、在り方、活かされる道筋、等、
考え、試しては、反省し、学び。

けれど総じて思うのは、
振り返る形式を用いつつも、
先を見るためのものと信じたい。
過去を美化したり、
過去にすがる為ではなく、
これからを考える、
その糧になったらと思う。

展示風景