exhibit

「untill」

2017.10.22- @西脇市地方卸売市場 横の壁

”自分が覚えている訳だから、
移住した2015年3月迄は、
少なくとも撮れていたはずの光景の中で、
既に今なくなってしまったものを、
撮影出来ているか否かで言えば、
圧倒的に後者の方が多く。
かと言って、
なくなる時は突然で、
歴史的価値を有しているものばかりではなく、
むしろそう言ったものは稀で、
なくなるから撮ろうとしてはやや遅いのかと。
今回展示する中でも、
解体中のものもあって、
本当ならそれよりも前、
一番魅力的な時に撮れていたらと、
日々歯痒く思うのです。

展示風景